ふるさと納税の特産品 パート2 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

ふるさと納税の特産品 パート2



今回は、秋田県 大館市 にふるさと納税をしてみました。

平成27年6月24日に、ふるさとチョイスのホームページにアクセス!

商品を選び、10,000円分をクレジット決済で支払う。

待つこと3週間程度、平成27年7月の初旬に到着しました。

今回の商品は、

 

DSC_0038

 

DSC_0041

 

DSC_0042

 

DSC_0043

 

秋田県産のあきたこまち15kgです。

やはり、長期保存が利くものは、いいですね。

そして、大切な寄附受納書です。

 

 

DSC_0039

 

DSC_0044

 

別送できました。

 

DSC_0046

 

最近は、ポイント制度を採用している市町村も多いですね。
ちなみに、大館市もそのようで、写真に写ってるように、5ポイント残ってます。

お勤めの方(給与所得者)は、毎年6月頃に、会社から「給与に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」をもらうと思います。
今までは、その年の6月分から翌年5月分までの給与から、天引きされる住民税の額を確認するだけしかなかったと思いますが、もし、ふるさと納税をされる方は、限度額計算の参考になるので、今後は、今年分のふるさと納税が全て済むまで、保存していた方が良いかと思います。
以前のブログに限度額の計算方法も掲載しておりますので、ご参考にしていだだけたら幸いです。

正確な金額を知りたい場合には、朝日税理士法人へお気軽にご相談ください

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら