ゾウガメの懸賞金 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

ゾウガメの懸賞金



今月初めに、岡山県玉野市の動物公園からゾウガメが脱走して先日見つかったとニュースになっていましたね。

二週間余り見つからず、見つけたり、情報提供してくれた方に50万の懸賞金を出すと動物公園が公表し、探す人が増えてすぐに見つかりました。

ここで気になるところは、懸賞金に税金がかかるのかどうかですね。
結論から言えば、懸賞金は一時所得になりますので、金額に応じ税金がかかることになります。

※一時所得の計算は{(収入)-(その収入を得るためにかかった費用)}-50万円 で計算し、この一時所得を1/2したものに税金がかかります。

今回の場合は50万円なので税金はかかりませんが、他の懸賞金などもある場合などは税金がかかることになりますのでご注意ください。
また、指名手配犯などにかかっている懸賞金も同じく一時所得になりますので、もし、受け取った場合は税金がかかるのかどうか調べて、必要であれば確定申告を忘れないようにご注意ください。

税金に関することなどご気軽に朝日税理士法人までご相談ください。

 

N.K

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら