マイホーム - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

マイホーム



個人的な話ではありますが、マイホームを建てようかと・・・

年齢的な問題、低金利、消費税10%云々。
いろいろ皆さんマイホーム建築するのに理由がおありでしょう。
もちろん私も年齢に伴う返済期間、金利は気になるところですが、それ以外の理由がありまして。

今、共同住宅の2Fに8年ほど住んでいるのですが、近隣さんと上手くいかない部分があるんです。

それは、子どもの足音。
今、私の子どもは2歳半。
ちょろちょろ走り回るようになり、元気いっぱいソファーからジャンプ!!!みたいな。
共同住宅で、しかも2Fということもあり、注意はしているのですが、なかなか難しい。

お風呂上りにアイスクリームを出してあげるともちろん喜びます。
そのとき親として、1Fの方に迷惑がかかるから「静かにね」だったり、時には「こらっ!!」って。
ある日、何気なくふとキッチンを歩いている子どもに目をやると、爪先立ちで歩いていたのです。
つま先歩きに気づいた日以降、気にして見てるからなのか、よく目に付くように。

子どもに「なぜ、つま先で歩いているのか?」と聞いてみましたが、子ども「・・・。」
そりゃそうか。「足」という概念はかろうじて持っているものの、「つま先」という概念はないみたいです。

ん~・・・。床が汚いわけでも無いしな~。ん~・・・。
「なるほど!君たち子どもは、べた足だからつま先で歩けば足音は軽減できると考えたんだな!」
親がいう「静かに歩きなさい」、「ドンドンしない」っていう言葉を、子どもは自然と吸収していき、自ら対策をしたのでしょうか?

いやいや、そんな訳はありませんよね。
でも、いつも「静かにしなさい」って言われる場所は、アイスクリームやお菓子をもらえるキッチン周りになってしまうんですね。

私も学生の頃、近隣の騒音など嫌な思いをしたことはありますし、子どもがいる今でも反対の立場であれば、何らかのお願いをするように行動するでしょう。
戸建てにすれば、近隣トラブルが無いってことはないですし、むしろ、問題がある場合動くことは難しくなりますが、少なくとも家の中ではのびのびできるのかな。

ところで、住宅ローンの返済方法は「元利均等」?「元本均等」?
トータル差額は明らかですが、実効できるのか不明瞭な繰上げ返済を考えているなら・・・。

まあ、繰上げ返済って出来るものならしたいけど、なかなか出来るものではないですけどね。

goto

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら