内縁の妻の相続権と遺族年金 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

内縁の妻の相続権と遺族年金



内縁の妻(Bさん)に相続権はありません。
これについて、争いはありません。

では、遺族年金はどうなんでしょうか?

3月15日、イオンモール岡山で 相続フォーラムが開催されました。
その際、無料相談に来られた年配(Aさん)の方からのこのような相談を受けました。

以前から、AさんはBさんと内縁関係にあるのだが、一緒に住むのはお互いの家族もいるため、Bさんは遠慮していました。
このような状態で、Bさんは遺族年金はもらえるのでしょうか?

答えは・・・
内縁の妻でも、一緒に住んでいれば遺族年金はもらえます。
ただ、Aさんが亡くなった後、Bさんが遺族年金を受け取るためには同居していたという事実が必要です。
これは、亡くなる前に少しだけ同居している程度ではダメで、近所の人もAさんとBさんは同居していると言われることが必要です。

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら