外国人技能実習制度とは - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

外国人技能実習制度とは



技能実習制度とは、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としております。
つまり、日本の技術又は知識ついて、開発途上国等から来日された外国の方々に働きながら学んでいただき、技術等を習得して帰国後自国で活用して発展してくださいという制度です。
岡山の中小企業者の方も、結構活用している話を聞きます。

この制度が、去年11月に見直されました。新たに介護職種の追加です。

まだ、実際に受け入れは、始まっていませんが、今年中には、開始される予定です。

NH

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら