富裕層に対する監視の目 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

富裕層に対する監視の目



7月は国税局・税務署の異動の時期です。

東京国税局では、多額の資産を持つ富裕層の税逃れを監視する専門職員の人数が19人から39人に倍増されるそうです。

東京国税局には、富裕層対策の専門職員として、「重点管理富裕層プロジェクトチーム」と「特別国税調査官(富裕層担当)」があります。

富裕層PTは、国税局に配置され、富裕層の中でも特に多額の資産を持っている人の情報を集めて管理しています。税務調査の対象を選定し、効果的な調査手法や、調査で注目する観点を検討したり、国際的な租税回避スキームを分析し、問題点を洗い出す役割も果たしています。

富裕層特官は調査対象の選定、税務調査の支援をしています。昨年から麻布、世田谷、渋谷に配置されていました。1チーム3人で編成されていましたが、1チームを4人に増やし、さらに配置先も6署に増えます。広域的に活動し、東京国税局全域をカバーすることになるそうです。

東京国税局は、「富裕層への課税を適正に行い、納税者が税の不公平感を感じることがないよう、より深度ある調査を実施していく」としています。

東京、大阪、名古屋だけだった富裕層PTも全国に拡大されるそうです。

相続税・贈与税に関することなら朝日税理士法人にお気軽にお問い合わせください。

nona

 

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら