岡山マラソン - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

岡山マラソン



今年も岡山マラソン(第2回)にエントリーしました。

IMG_3500

倍率は1.69倍(59%)であり、前回の倍率1.54倍(64%)より上がっています。
応募者側から見ると、エントリーしにくくなっているし、主催者側から見ると応募者が増えて喜ばしいことでしょうね。
去年初めて47歳でフルマラソンに出場しました、それなりに練習を積んで臨んだのですが、中間地点で2時間53分であったため、「このペースを保てば、制限時間6時間以内に完走できるかも」と考えましたが甘かったです。

岡南大橋を越えて旭川沿い、つまり30キロを超えてからはペースダウンに陥り俗にいう「30キロの壁」が私の前に立ちはだかってきました。
第8収容関門(岡山ガス付近)、第9収容関門(新鶴見橋)では、ラストスパートして、関門閉鎖前ぎりぎりで通過するも、新鶴見橋を通過して残り2キロなのに完全にガス欠状態(歩くより遅い)になり、6時間4分でゴール?しました。
ゴールといっても、既にゴールは閉鎖されており、完走証も発行されず、備前焼のメダルも手に入れることはできませんでした。
何とも微妙でモヤモヤとして中途半端な感じになりました。
時計の時間をスマホで撮ったのみ、幻の完走です。
今年こそは、肉体改造して、何とか制限時間内にゴールしたいですね。

そうそう、7月5月までに入金しないと正式にエントリーしたことにならないので忘れないようにしないと・・・

kuwamoto

桑本

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら