平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」



平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の申請期間がすでに始まっています。
申請期間は平成28年11月14日~平成29年1月17日となっており、申請期間は残り1か月ちょいとなっています。
もの作り補助金の大まかな内容は基本的には例年と同じとなっておりますが、今回から以下の補助額の上限に関する変更があります。

① 雇用増(維持)をし、5%以上の賃金を引き上げた場合において補助上限額を倍増

② ①の場合に加えて従業員の最低賃金グループの平均賃金を10%以上増加する場合については補助上限をさらに1.5倍

もの作り補助金の一般型の上限額は1000万円なので①、②ともに要件を満たせば上限額が3000万円となり、今回のもの作り補助金により要件さえ満たせばかなり高額な機械等を購入することが可能なのです。

もの作り補助金は申請を採択させるのが難しく時間もかかるため申請を考えている方は早めの準備が必要となります。

mori

 

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら