平成29年度 創業・事業継承補助金 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

平成29年度 創業・事業継承補助金



平成29年度の 創業・事業継承補助金の公募が4月下旬から開始される予定です。

創業・事業継承補助金とは、新たに創業する者や事業継承を行う者に対して、 その創業等に要する経費の一部を助成するものです。
産業競争力強化法の認定を受けた市区町村内において、市区町村が独自に実施を行う 創業支援の認定支援事業を受け、新たに創業を行う、又は、事業の継承を行う以下の 取り組みを対象とします。

1.創業
事業実施期間中に1人以上の新しい雇用を行うこと、かつ、民間金融機関からの 外部資金の活用が見込まれていること

2.事業継承
事業継承を契機として、「経営革新などに取り組む中小企業」、又は、 「事業転換に挑戦する中小企業」であること。

※上記対象要件は最低限の要件であり、他にも細かな要件があります。

補助金額は200万円以下(条件によって金額が変更されます)

創業補助金は創業に必要な諸費用を補助してくれるものなので広告宣伝費や法人設立に伴う司法書士・行政書士に対する費用等を対象とし、日々の営業活動に関する仕入れ代や外注費等は対象外となります。

現状平成29年度の詳細な公募要領は発表されていませんが、今後公表される予定ですので、興味のある方は中小企業庁のホームページを定期的にチェックされるといいかと思います。

mori

 

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら