相続アドバイザー3級 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

相続アドバイザー3級



今日は、相続アドバイザー3級の試験を受けてきました。あまり聞いたことがない試験ですが、銀行業務検定の一つで平成26年3月より実施されています。税理士試験後、予備校からパンフレットが届いたので何となく受けてみることにしました。試験の中身は、金融機関の窓口担当者等が「相続に関する相談業務」にあたって必要とされている基礎知識・実務知識について学ぶことができ、民法、相続税法、不動産登記及び銀行口座の解約について学ぶことができます。税理士試験(相続税法)やFP試験の範囲と重なる部分があります。
受験料は4,320円(税込み)で、インターネットで申し込むことができます。
合格基準は、満点の60%以上(試験員会にて最終決定)、合格率は、最高89.98%、最低24.59%であり、最近は50%程度になっています。出題形式はマークシート方式ですべて4択問題が50問、制限時間は、2時間30分ありますが1時間30分あれば、すべて解ける感じです(試験開始1時間後、退出可能)。実際に問題を解くと、秒殺で簡単に解ける問もあれば、全部正しく思えて答えに迷う問題(その部分の私の知識が適当過ぎるとうことですね。)もありました。
ちなみに2級は、まだ1回も実施されていない試験(平成29年3月に初めて実施されます。)です。
Kuwamon

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら