死亡退職金と死亡保険金 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

相続

  • 2017/11/02死亡退職金と死亡保険金
  • 退職金は、死亡退職に起因するものか生存退職に起因するものかにより、税務上の取り扱いが異なります。 (1)死亡退職金 本人の死亡後3年以内に支給が確定したものは、相続財産とみなされて......

  • 2017/10/26相続対策に生命保険が有効と聞きますが、なぜでしょうか?
  • 平成27年の基礎控除の引き下げにより相続税の申告件数は、基礎控除改正前の平成26年分の約2倍となっており、生前贈与をはじめ相続税の節税に関心が高まっています。 年間110万円の生前......

  • 2017/08/03平成29年分 路線価
  • 1ヶ月ほど前になりますが、国税庁は7月3日に平成29年分の路線価を公表しました。 路線価とは、道路に面する土地1㎡あたりの評価額のことで、相続税や贈与税を算定するときの基準となりま......

  • 2017/06/16亡くなった年の所得に係る住民税は?
  • 確定申告をしなければならない人が年の中途で死亡した場合、相続人が、1月1日から死亡した日までの所得について、相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に所得税の申告と納税......

  • 2017/05/19相続人がいない故人から国が相続するまで
  • 前回、相続人がいない場合、その故人の財産は国が相続すること、その金額が400億円にもなることをご紹介しました。 それでは、相続人がいない故人から国が相続するまでの手続きはどうなって......

  • 2017/05/08法定相続情報証明制度②
  • 法定相続情報証明制度とは、法務局に被相続人の戸籍謄本などの書類を提出し、確認を受けることで、その後は法務局が戸籍謄本の代わりに一通の証明書「認証文付き法定相続情報一覧図の写し」を出......

  • 2017/04/22相続人がいない場合の遺産の行方は?
  • 内閣府が発表している高齢社会白書によると、日本の総人口は、平成27年10月1日現在、1億2711万人となっています。65歳以上の高齢者人口は、3392万人となり、総人口に占める割合......

  • 2017/03/15公正証書遺言
  • 公正証書遺言とは、公証人役場で公証人に作成してもらう遺言のことを言います。公証人に作成してもらうことで、書き間違いやミスがないため、最も確実な遺言といえます。   公正証......

  • 2017/02/18養子縁組の有効性
  • 平成27年1月1日より相続税の課税強化がされ、相続税の課税対象者がおおよそ2倍となりました。 そのため、相続税の節税に皆様関心が高くなっています。 例えば、年110万円以内の生前贈......

  • 2017/01/18平成27年分の相続税の申告状況
  • 皆様ご存知の通り、平成27年1月1日以後開始した相続について基礎控除額が「3000万円+600万円×法定相続人の数」へと改正され、4割減額されています。 この改正によりおおよそ1.......

  • 2016/12/24預貯金は遺産分割の対象
  • 先日、最高裁大法廷は、裁判所での審判で相続の取り分を決める「遺産分割」の対象に預貯金は含まないとしてきた従来の判例を変更し、遺族間で争われた審判の決定で、「預貯金は遺産分割の対象に......

  • 2016/12/13相続税の調査割合
  • 平成27事務年度の相続税の実地調査が公表されました。この調査は平成25年に発生した相続を中心に国税局及び税務署で収集された資料情報等から申告額が過少であると想定されるものや、申告義......

  • 2016/11/16法定相続情報証明制度
  • 法定相続情報証明制度とは、法務局に被相続人の戸籍謄本などの書類を提出し、確認を受けることで、その後は法務局が戸籍謄本の代わりに一通の証明書を出してくれる制度です。 相続手続きにおい......

  • 2016/10/31特殊な事情がある土地の評価
  • 1 建築基準法上の道路のうち道幅4m未満の道路については、一般的に、道路の中心線から2mの後退線を道路と敷地の境界とみなします。道路境界線を後退させることを「セットバック」といい、......

  • 2016/10/23配偶者3分の2相続「困難」今後に注目
  • 遺産分割時の配偶者の法定相続分は現行2分の1ですが、それが引き上げられるのか気になるところでしたが、今のところ変更案はストップということになりました。 相続法制の見直し進まず 相続......

  • 2016/10/20「相続税の申告案内」
  • 「相続税の申告案内」とは、相続税の課税が見込まれる方に対し、税務署が一定の書類を送付し、相続税の申告及び納税が必要となるか確認することを促すものです。 税務署は、KSKシステムによ......

  • 2016/09/02広大地の評価
  • 広大地とは、その地域の標準的な土地に比べて著しく面積が大きな土地のことです。広大地は、都市計画法の開発行為を行う場合に、道路や公園などの公共公益的施設の費用負担が必要になります。た......

  • 2016/08/07相続財産に加算する贈与財産
  • 通常、相続により財産を取得した人が被相続人からその相続開始前3年以内に贈与を受けた財産がある場合、その相続税の課税価格に贈与時の贈与財産の価格が加算されます。 例えば、甲さんが平成......

  • 2016/07/02今日、岡山駅隣接のママカリフォーラムで相続フォーラムが開催されています❣️
  • 今回は、昨年に引き続いて、第2回目の相続フォーラムです。 開催趣旨は、相続を税金だけでなく、法律、法務、不動産、税務といった多方面から各専門家が分かりやすく話すことにより、相続をよ......

  • 2016/06/17相続税がかからない?
  • 系譜、祭具及び墳墓などの所有権は、祖先の祭祀を主宰すべき者が承継し、相続の対象にはならないとされています(民法897条)。 祭祀財産(さいしざいさん)とは 系譜とは、家系を書いた系......

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら