【緊急】医療費控除と医療費通知の様式 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

確定申告

  • 2018/01/29【緊急】医療費控除と医療費通知の様式
  • 確定申告の時期となりました。還付申告であればもう提出できます。 確定申告において医療費控除を利用して早く還付を受けたいけれど、医療費控除の明細書の作成が面倒だから医療費通知を添付し......

  • 2018/01/22青色事業専従者給与と事業専従者控除
  • 青色事業専従者給与と事業専従者控除は、いずれも親族に支払われた給与に関する特別の取扱いです。親族が納税者の経営する事業に従事している場合、納税者がこれらの人に給与を支払うことがあり......

  • 2018/01/03ふるさと納税 限度額を超えた場合
  • 平成29年分のふるさと納税、皆様いかがされましたでしょうか。 ふるさと納税については当ブログでも何度か記事にしています。 限度額計算について一番詳しいのはこの記事です。 さて昨年末......

  • 2018/01/03給与所得者の確定申告も増える時代に
  • 今年もあれよあれよと言うまに、所得税等の確定申告の時期が到来してきます。 一般に給与所得者は、一の勤務先から受ける給与以外に所得がないか、給与以外の所得があってもその額が少額である......

  • 2017/12/03家内労働者等の所得計算の特例
  • 確定申告の時期が近づいてきました。いわゆる内職をされている方(家内労働者)等に所得計算の特例があることをご存じでしょうか。 事業所得又は雑所得の金額は、原則としてその年中の収入金額......

  • 2017/11/03総復習 セルフメディケーション税制と医療費控除
  • そろそろ確定申告の準備が気になる時期となってきました。 平成29年の所得税の確定申告の変更点の目玉は、セルフメディケーション税制の創設と医療費控除の改正でしょう。 当スタッフブログ......

  • 2017/11/02源泉控除対象配偶者
  • 年末調整の季節が近づいてきました。税務署から茶封筒は届きましたでしょうか。中には年末調整に必要な書類一式が入っています。来年度分の平成30年分扶養控除等(異動)申告書について、配偶......

  • 2017/09/28個人の居住用不動産賃貸にかかる消費税
  • 個人事業者の場合、消費税の納税義務は前々年(「基準期間」といいます。)の課税売上高によって納税義務の有無が決まります。 課税売上高とは、①物を売って発生する売上、②物を貸して発生す......

  • 2017/08/19医療費控除等の領収証は5年間の保存義務
  • 平成29年度の改正で、医療費控除又はセルフメディケーション税制の適用を受ける場合、医療費の領収書又は特定一般用医薬品等購入費の領収書の添付に代えて、医療費の明細書又は特定一般用医薬......

  • 2017/07/21仮想通貨に係る消費税について
  • 仮想通貨の取引について2017年7月1日より消費税が非課税となりました。 本ブログでも2017年3月26日にご紹介致しました仮想通貨取引について再度補足も含めてお知らせします。 ビ......

  • 2017/05/08ふるさと納税ワンストップ特例の無効
  • もうすっかりお馴染みとなったふるさと納税ですが、確定申告をしなくても住民税の控除を受けられる制度がふるさと納税ワンストップ特例制度です。 このふるさと納税ワンストップ特例制度の申請......

  • 2017/03/30マンションの施工不良による損害賠償金
  • 横浜市で大型マンションが傾き、基礎の杭(くい)打ち工事で虚偽データが使われていたニュースは、まだ、私たちの記憶に新しく残っていることと思います。 マンションの施工不良により、耐震基......

  • 2017/03/25所得税と住民税で別の申告書を提出する?
  • ということは、これまではありえないことでした。 ところが平成28年確定申告より、一部の所得について所得税と住民税で異なる課税方式を選択できるようになったのです。 その主なものは 源......

  • 2017/03/05確定申告での扶養変更について
  • 年末調整で扶養親族として計算に入れていたが、確定申告時に変更できるのかどうか。 これは変更できます。 変更になる場合の例としては、夫に子供を扶養親族として計算していたが医療費控除な......

  • 2017/02/26新規開業の担い手は30代~40代
  • 日本政策金融公庫が発表した、「2016年度新規開業実態調査」によると、経営者の開業時の年齢は、30歳代が35.3%と最多、次いで40歳代が34.5%と、両年代が開業の担い手となって......

  • 2017/02/25確定申告会場とマイナンバー
  • 所得税申告期限迫る 平成28年の所得税申告期限まであと2週間余りです。 これからママカリフォーラムの確定申告会場に出かけてすませようという方もいらっしゃるでしょう。 その際に持って......

  • 2017/02/18マイホームを売った時の3,000万円控除の特例は、敷地の所有者も受けられる?
  • 居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の控除の特例 マイホーム(居住用財産)を売った時は、譲渡所得から最高3,000万円まで控除できる特例があります。 この特例は原則として家屋の......

  • 2017/02/03インターネットオークションで物品を売った人は確定申告が必要?
  • 今年も確定申告の時期が来ました。 現代は、インターネットを利用して地域からグローバルまで広範囲なネットワークが形成されています。ネットオークションは、インターネットを利用した電子商......

  • 2017/01/30中古住宅と住宅ローン控除
  • 住宅ローン控除は新築住宅に限りません。中古住宅でも対象となります。 木造が築年数20年以内、耐火建築物(マンションなど)が築年数25年以内であれば、新築住宅の場合と変わるところはあ......

  • 2017/01/29配偶者控除・配偶者特別控除の見直し
  • 平成29年度税制改正では、配偶者控除と配偶者特別控除の見直しが行われました。一時は配偶者控除の廃止(夫婦控除の新設)についても議論がされていましたが、今年度は配偶者控除が拡大される......

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら