事業承継の概要についてご説明しているページです。事業承継のことなら朝日税理士法人岡山まで。安全・確実な方法で御社のスムーズな事業承継を支援いたします。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

事業承継税制の概要

事業承継税制の概要

事業承継税制とはそもそも、中小企業の相続に関して後継者の子が相続税負担によって事業継続に支障が出ないように課税を軽減する仕組みのことをいいます。経営承継円滑化法が制定され、それに伴い税制においても事業承継関連税制が敷かれました。この制度には、相続税や贈与税の納税猶予を図って、中小企業の事業存続をバックアップしようというねらいがあります。

これまで事業承継税制は、その適用要件が非常に厳しかったため実際の適用例は決して多くはありませんでした。しかし、平成25年の税制改正によって、「使えない税制」から「使える税制」へと変化してきたのです。

事業承継税制の内容ページへ事業承継税制を利用した時のメリットなどをもう少し具体的にご説明いたします。
事業承継税制の適用にあたってページへ事業承継税制を適用した際にリスクも伴う場合があります。注意しておかなければならないこと。
朝日税理士法人お問い合わせ先0120-533-033
岡山の税理士事務所、朝日税理士法人岡山です。相続税・法人税・所得税等、税務相談をメールで受け付けております。