建設業経営審査の点数アップの為に出来ること その② - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

建設業経営審査の点数アップの為に出来ること その②



固定資産の購入

よく質問される一つに「重機を購入しようと思っているが購入とリースどちらがいいの?」と言うのがあります。

一長一短ありますが、購入のデメリットとしては

  1. 購入時に一括で支払いをしないといけないため資金繰りが大変。
    ※資金がない場合は銀行借り入れ等も検討しないといけないので要注意。
    逆にリースだとリース期間での分割払いになるため資金繰りが樂になる。
  2. Y点のマイナス要因(固定資産が増加し、借入もしくは自己資金が減少するため)

購入のメリットは

  1. 費用が前倒しで計上できる。
  2. 利益が出そうに無ければ償却を繰り延べできる。
  3. 消費税を購入時に一括で落とせる。
  4. 経営審査W点(建設機械の保有状況)での加点。
    (平成27年度改正で評価対象に3機種追加になりました。)

必ずどちらかが良いのではなく、総合的に判断して自社に合った選択と言うことになります。

最近では自社所有の重機やら車両を買い取りしてくれて、買い取ったそのものをリースとして貸してくれるシステムがあるようです。
一時的には資金繰りも改善されて喜んでいるお客さんも多いです。

建設業会計・経営事項審査のことなら朝日税理士法人まで

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら