役員退職給与の適正額と勤続年数って? - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

1年当たり平均額法

  • 2016/01/15役員退職給与の適正額と勤続年数って?
  • 法人税法上、役員退職給与のうち、「不相当に高額な部分の金額として政令で定める金額」は損金不算入とされる。 これは、よく耳にする文言! しかも裁判でも争われることの多い案件でもありま......

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら