「平成30年7月豪雨」における国税の最終期限 - 岡山市の税理士事務所、朝日税理士法人岡山。相続税対策、遺産相続手続きから法人設立、確定申告まで税理士業務なら朝日税理士法人岡山にお任せ下さい。

信頼と実績の税理士事務所の朝日税理士法人岡山
当税理士事務所へ相続・税務・会計・経営のご相談は0120-533-033まで

「平成30年7月豪雨」における国税の最終期限



日が落ちるのも早くなり、段々と冬に近づいてきていますね。

7月豪雨の被災者の皆様におかれましては、いつもより厳しい冬になるかと存じますが、無事乗り越えていけますようお祈りいたしております。

「平成30年7月豪雨」に係る国税の申告・納付等の期限延長措置の終了が決定  いたしましたので、該当地域の方で手続きがまだの方はお急ぎください。

岡山県:岡山市(北区・東区)、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、小田郡矢掛町 

            最終期限 平成30年11月27日

    倉敷市真備町  

               最終期限 平成30年12月25日

なお、この期限以降においても、平成30年7月豪雨による災害等により申告・納付等ができない方については、所轄の税務署長に対して個別に申告することにより、申告・納付等の期限の延長を受けることができますので、状況が落ち着きましたら、所轄の税務署へご相談いただきますようお願いいたします。

申告・納付等の最終期限が定められたことに伴い、延長後の振替納付日は次のとおりとなります。

1.平成30年分申告所得税及び復興特別所得税
    振替納付日 平成30年11月27日  (真備町) 平成30年12月25日

2.平成30年分消費税及び地方消費税(個人事業者) *中間申告1回~11回 *課税期間の特例(1月3月)
    振替納付日 平成30年12月27日  (真備町) 平成31年1月29日

モカ・k

 

ブログの記事は、読み易さを重視して一部簡略化している場合があります。詳細については最寄の税務署等にご確認ください。
※ブログ記事の内容についてのお問い合わせは承っておりません。

 

 

当税理士事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら